読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIRISIRI’s diary 大人の読書感想文。

一応出版関係の仕事をしているので徒然なるままに本を読んだり、なんかしたりしたことをゆる~く書いてまいります。

世界一の睡眠研究所は、スタンフォードにあった!

こんにちは、SIRISIRIです。

 

来週頭、2月27日(月)に配本となります

スタンフォード式 最高の睡眠』

 

以前にもチラッと書いたのですが、

「配本日」というのは本が出版社から取次会社さんに卸される日のことなので、

実際に書店さんの店頭に並ぶには

都心であればすぐ、地方にいけばいくほど5~7日かけて到着する

という感じです。

 

先日、無事見本が届きましたー!!!

f:id:SIRISIRI:20170223101024j:plain

 

f:id:SIRISIRI:20170223100955j:plain

f:id:SIRISIRI:20170223101031j:plain

 

本をつくっていて、「嬉しいとき」というのは、

 

企画が通ったとき

著者さんから「OKをいただいたとき

おもしろいお話を聞けたとき

カバーのデザイン案を見たとき・・・

 

などなどいろいろあるのですが、

この「本が形になったとき」のうれしさもまた、格別です。

 

書店さんに置かれたとき、この子がどんな見え方をするのか、

今から楽しみでなりません。

 

今回の本は、本当に自信作で、

凝縮していうと

「世界No1の睡眠研究者による、科学的エビデンスに基づいた

 睡眠本の決定版!」

といった感じでしょうか。

 

「『自分の睡眠に満足している』と答えられる人は非常に少ない」というデータが指し示す通り、「睡眠不足」や「疲れが取れない」といった疲労感は誰しもが抱える問題。

だからといって、「睡眠時間を今より長めにとる!」というのも難しい話ですよね。

 

そんな悩みや疑問を、睡眠研究の世界的権威・西野先生にぶつけたのが本書になります。

 

「世界最高の睡眠研究機関は?」と聞かれると、

スタンフォードと答える学者さんは非常に多いそうです。

 

というのも、睡眠を調べる研究機関を世界で初めて創ったのは「スタンフォードで、

そこから世界の睡眠研究は進んでいったのです。

 

「有名な睡眠研究者は一度は在籍するところ」としても知られていて、

そのトップを務めているのが、日本人である西野先生なのです。

 

世界最高の睡眠研究所には、

世界最新の睡眠データが集まってきます。

そのデータに基づいて判明した驚きの新事実を明らかにし、

そこから導き出される「究極の疲労回復最強の覚醒」をもたらす

眠り方を伝授する一冊。

 

ぜひぜひお読み頂ければ幸いです!!

 

☆もうすぐ発売!『スタンフォード式 最高の睡眠』Amazonにて予約受付中↓↓

スタンフォード式 最高の睡眠 | 西野精治 |本 | 通販 | Amazon

f:id:SIRISIRI:20170222114825j:plain