読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIRISIRI’s diary 大人の読書感想文。

一応出版関係の仕事をしているので徒然なるままに本を読んだり、なんかしたりしたことをゆる~く書いてまいります。

徒然なるまま感想文57『人生を変えるモーニングメソッド』

こんにちは、SIRISIRIです。

 

今日は、「最近のベストセラー」読書の一環として、

つい最近出たばかりのある1冊を紹介したいと思います。

 

「最近出たばかりなのに、なぜベストセラー?」と思われたかも知れませんが、

じつは本書、翻訳本で、アメリカではすごい売れている本なのです!

それも、ちょっと変わったバックグラウンドを持っている本でして・・・

 

これから話題になるかも?な、日本に上陸したてな本を取り上げたいと思います!

f:id:SIRISIRI:20170222094421j:plain

 

『人生を変えるモーニングメソッド』

(ハル・エルロッドさん著、鹿田昌美さん訳、大和書房さん)

 

帯に「世界20ヶ国で大流行!」と書いてあるように、

海外(とくにアメリカ)では話題になっている本書。

原書のタイトルは『THE MIRACLE MORNING』で、

その売れ行きは翻訳書担当者の間でも話題になっていました。

 

というのも、

じつはこの本、自費出版(Self publishing)でして、

自費出版本で20万部を突破した本がアメリカにある!」

ということで注目を集めていたのです。

 

それが大体、昨年の春~5月くらいだったでしょうか?

「どこの出版社さんが権利を買ったんだろう?」

「どんな内容なんだろう?」

と翻訳版が出るのを楽しみにしていたところ、

一昨日偶然書店さんで発見、迷わず購入してみました。

 

で、気になる内容ですが・・・

ものすごーく個人的な感想として述べさせていただくと、

「よくある自己啓発本かな~」

というのが正直な感想でした。

 

「朝、早く起きれば人生は変わる!」

「瞑想やアフォメーションで人生は変えられる!」

「”どうなりたいのか”、”なぜそうなりたいのか”をまずはつきつめて考えよう!」

といったことが書かれていたのですが、

精神論ベースで、科学的エビデンスがやや不足気味に感じました。

(もちろん、著者や周りの人の成功体験という「体験というエビデンス」はあります)

(あと、お決まりのように「マインドフルネス」についても言及されていたのですが

マインドフルネスもかなり言い尽くされていて、大ブームにはなっていないけど、新鮮みがなくなってきているようにも感じています)

 

「最高の自己啓発タイムは朝」

というのも何となくこれまでにも言われていたことだったので、

「この本が売れた背景には、なにか朝の新たな効用が科学的に見つかったからなのかな」

と思っていたのですが、どうもそういうことではないようです。

 

ただ、文体自体は非常に読みやすく、

著者の「体験」もなかなかユニークでオリジナリティあるものでした。

 

「ど真ん中な自己啓発書」であることは間違いありませんので、

自己啓発書が好きな方は、海外での売れ傾向を体感する意味でも

手に取ってみてはいかがでしょうか?

 

☆3月初旬発売!『スタンフォード式 最高の睡眠』Amazonにて予約受付中↓↓

http://amzn.to/2lqSE83

f:id:SIRISIRI:20170222114825j:plain