読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIRISIRI’s diary 大人の読書感想文。

一応出版関係の仕事をしているので徒然なるままに本を読んだり、なんかしたりしたことをゆる~く書いてまいります。

徒然なるまま感想文55『はじめての人のための3000円投資生活』

こんにちは、SIRISIRIです。

 

今日も、昨日に引き続いて「最近のベストセラー本」をひとつ取り上げたいと思います。

 

今回もビジネス書なのですが、

そのなかでも「マネー本」である本がいますごく売れています。

それは「投資の本」

 

「投資」と聞くと、

「難しそう」

「自分には関係ない」

と思われるかもしれませんが、

そんな「抵抗のハードル」をうまく下げてクリアした本が

今、40万部を突破するほど売れているんです!

 

 

f:id:SIRISIRI:20170219225246j:plain

『はじめての人のための3000円投資生活』

(横山光昭さん著、アスコムさん)

 

私自身、これまで「マネー本」というのは読んだことがあまりなく、

とくに「株」や「投資信託」については、知識もなければ

本を読んだこともありませんでした。

 

本書は、「投資をしたことがない人向けの投資本」ではあるのですが、

本当の意味での「初心者向け」の本ではないように感じました。

 

株や投資の基礎知識を養いたい(本当の基礎の基礎から)という人は、

初心者向けの「専門書」のほうが良いかも、しれません。

 

ただ、この本の売れたところとしては、

「3000円」というハードルの低さがやはりあるように感じます。

 

本書では冒頭で、

「この本は、株や投資で『大きく稼ぐ!』ための本ではありません」

と書かれています。

 

「3000円という小さな元手で少しずつ成功していくのは

 投資で成功する秘訣」だとされていて、

「3000円なら大きな失敗はしなさそう」と読んでいて安堵感がありました。

 

そのほかにも、

・お金を貯めるカギは

 「貯金」と「投資(ちびちびの)」

・ビギナーには3000円からがちょうどいい

・保険の見直しに役立った!

・銘柄等、わかりやすく、簡単に、かつしっかり書いてあった!

 

といったメリットがあり、

じつは読んだ次の日に保険の見直しにいったのですが、

本書の知識が思わぬ形で役に立ちました。

 

そういった意味でも、

「投資したい人」はもちろん楽しめると思うのですが、

「お金に興味がある人」

「投資に興味はないけど、将来のお金には不安がある人」

にも強くおすすめできる1冊でした!

 

 

☆3月初旬発売!『スタンフォード式 最高の睡眠』Amazon予約受付中!↓↓

http://amzn.to/2lqSE83

 

f:id:SIRISIRI:20170222114825j:plain