読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIRISIRI’s diary 大人の読書感想文。

一応出版関係の仕事をしているので徒然なるままに本を読んだり、なんかしたりしたことをゆる~く書いてまいります。

脳も自律神経も、勝手に若返るすごい方法!?

こんにちは、SIRISIRIです。

 

もうすぐ脳神経外科医が教える病気にならない神経クリーニング』が発売になって

2週目を迎えようとしています。

個人的な感想からいいますと

今回の本は自信作で、

読んでいただければ「驚き」「新発見」、そして「納得」「挑戦」

の気持ちを抱いていただける本になったと思っているので

一人でも多くの人に読んでいただきたい!と思っております。

 

f:id:SIRISIRI:20160902093708j:plain

 

「健康書」と聞くと、

ご高齢の方向けとイメージを持たれるかもしれませんが、

『神経クリーニング』では、病気にならないことばかりか

「神経」とタイトルについているので

「運動神経ってよくなるの?」といった身近なことも取り上げました!

 

実際、「運動神経ってよくなる」と思いますか?

もしそうなるとしたら、どんなメカニズムで・・・?

 

こんなこともたくさん取り上げているので、ぜひ一人でも多くの人が手に取って

ご笑読いただければうれしいです!

 

さて、タイトルの件ですが・・・

「神経クリーニング」をすると

末梢神経が若返るばかりか、

脳も自律神経も勝手に整ってくれる!

ということがじつは本書には書かれています。

 

書店さんの健康書コーナーには

たくさんの

脳トレ」「脳を若返らせる」といった「脳の健康書」や、

「自律神経を整える」といった「自律神経の健康書」

はたくさんあります。(本当にたくさんあります)

 

けれど、これまで

いわゆる脳と体を結びつける伝達係の「末梢神経」に着目された健康書は

あまりありませんでした。

しかし、じつはここにこそ「真の健康のカギ」は隠されていて、

「脳と体を結ぶ神経を若返らせることができれば、

 体は自然と健康に向かう

ことを本書では、データや実例をたくさん出しながらお伝えしています。

 

そして、なんと「神経クリーニング」をすれば

末梢神経だけでなく、脳と自律神経も整うことに。

それはなぜかというと、

神経が刺激されることで、その先にある脳にも刺激が行き届き、

そして脳からの指令も神経を伝って通りやすくなるため、

脳が喜んでどんどん活発になるのです。

すると自律神経にも良い影響がどんどん出ることに・・・

 

こんなふうに

体の根本的な健康を司っているのが「神経」だったのです!

 

そもそも「脳」も「自律神経」も、

じつは「神経」という大きなカテゴリーに入っているので、

「神経クリーニング」をするとどちらにも良い影響が出るのは当然のこと。

逆に「脳トレ」や「自律神経を整える」ことだけしても、

「神経」は若返りません。

 

健康書をあまり読んだことがないという方も

ぜひ一度お読み頂ければ幸いです!

 

☆『脳神経外科医が教える病気にならない神経クリーニング』

Amazonページ↓↓

Amazon CAPTCHA