読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIRISIRI’s diary 大人の読書感想文。

一応出版関係の仕事をしているので徒然なるままに本を読んだり、なんかしたりしたことをゆる~く書いてまいります。

『毎日定時』裏話?的なはなし 後編

いよいよ、明日

『毎日定時で帰っても給料が上がる

 時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!』

が配本となります。

 

配本前日、そして当日は何冊作ってもドキドキするものです。。

「ちゃんと初速が出てくれるかな」

「お客様の目にとまってくれるかな」

「いいところで展開されるかな」

など心配の種はつきません。

しかし、出さないことには売れないので、

ワクワク感もありまして

ドキドキ:ワクワク=7:3

といった感じでございます。

 

今日は配本前日!、ということで

制作秘話後編をお送りしたいと思います。

 

f:id:SIRISIRI:20160616092333j:plain

 

この本にはいくつか「初めて」を盛り込んだと同時に、

「一番」な要素も、つくった後振り返ってみると見つかりました!

 

「一番」な点 その① 見た目へのこだわり

今回の本作りでは、自分の中では

今までで一番「見た目」にこだわりました。

装丁をお願いしたデザイナーさんは、初めてご一緒する方だったのですが、

とにかくライトかつちゃんとしている感じ、

そして「お金×時間」を表現してほしい、という

なかなか無茶なお願いをしました。

すると、上がってきたラフを見て驚愕。

なんと、金の砂時計がそこにあしらわれているではありませんか。

これ以上、「お金×時間」を体言しているものはないと思います!

また、カバーをとってみると、そこにもまた隠し工夫が施されていますので

ぜひチェックしてみてください!

 

装丁にもある程度こだわったのですが、

これはどの本でもしていることです。

わたくし自身、そしてどの編集者さんも「装丁」は大事にされています。

 

今回、わたくしが胸をはって「一番見た目にこだわった!」と言えるのは、

じつは中身のほうなんです。

本の中身の「見た目」に、今回一番こだわりました。

以前にも書いたかもですが、

今回は

・改行多め

・見出しごとに改ページ

を徹底して、「スッキリして読みやすそうな」本文を心がけました!

f:id:SIRISIRI:20160616093512j:plain

f:id:SIRISIRI:20160616093515j:plain

かなり読みやすくつくれたのではないか、と自負しております!

 

また、これは最近つづけて心がけているのですが、

本の1ページ目にも徹底的にこだわっています。

本の雰囲気をグッと最初に上げれれば、と思いまして

今回は「時間に関する名言」を入れてみました!

 

f:id:SIRISIRI:20160616093750j:plain

 

ほかにも図版を今までで一番多くしてみたりしたので、

ぜひ一度「スッキリ」「メソッドフル」を味わってみてください!

 

「一番な点」 その② 自分自身一番実践している本

2つめの「一番」な点としましては、

わたくし自身この本のメソッドを一番実行している、という部分が

挙げられます。

 

たとえば、この本で紹介している

Evernoteをつかった「すぐメモ」術

恥ずかしながらITオンチのわたくしは今まで使ったことがなかったのですが、

実際試してみると、アイデアをきれいに整理することができ、

実際そこから企画が生まれたり、と成果も出ています。

何よりすぐメモすることで、「記録完了!」となってその場で忘れることができるので、集中力が途切れず、タスクスピードも上がっていることを実感しています。

 

さらにわたくしが実践してその効果がすごく出ているのが、

「寝る前に好きなことを少しだけする」こと。

これまでは「仕事から帰ってきたら、ご飯を食べてお風呂に入って寝る」毎日だったのですが、

「天引き術」(本書で取り上げています)をつかってあらかじめ寝る前に好きなことを少しだけやる時間を確保しておき、実際に実行してみると本当に心がスッキリします。

その結果、睡眠の質も上がったような気がしますし(目覚めがいい)、

先に時間を引いているので「何とかこなさねば」とタイムマネジメントもうまくしていかざるをえなくなります(結果、時間管理力が磨かれる)。

ストレスを減らすと同時にタイムマネジメント力も上げられる、オススメの方法です。

 

このほかにもメソッドを実践しているのですが、

その効果は抜群!

なんとそれまで22時を越えて帰ることは当たり前だった毎日が、

最近は18時半には帰れるようになったのです!

さらに、帰る時間は早くなったのに、仕事の結果もたしかにアップしています!

 

こんな感じで、本書には「はじめて」と「一番」の要素がたくさん詰まっております。

「稼ぐ力がアップする43の方法と考え方」、ぜひチェックしてみてください!!

Amazon CAPTCHA(『毎日定時』アマゾンページ)